Splatoon2のリスキル騒動についてまとめ

2021年4月8日

スポンサーリンク

騒動の発端

4対4のオンライン対戦シューティングゲームのSplatoon2のリーグマッチという自分がフレンド登録してる人同士で4人チームを作って対戦するモードで

ウデマエX~S+(Splatoon2における実力の高い人達が)その試合より前に

何度もワザと負け続けて、実力が下の人達とマッチングするようにした後に

ガチアサリというルールの自分と相手が同点の場合に試合時間が終了してもどちらかがアサリを入れるまで延長戦で試合が終わらない仕様を悪用して、

ルールを無視してリスキル(自チームが倒された際に復活する地点

の前に居座り何度も相手をキルし続ける行為)を行った事が証拠動画と共に

Twitterで拡散されたのが事の発端みたいです(´・ω・`)

 

 

 

この騒動についての様々な意見

 

たいじ氏(Splatoon2の人気実力No1実況者)の感想

ミリンケーキ氏(Splatoon2上位勢)実況者の反応

今回の騒動がこれだけ拡散された理由とは?

経緯をよく調べずに反応した人達にとっては、単純にリスキルという行為自体が善悪なのか?という風に捉えられた。

リスキル行為についてどう思うかは人によって意見が変わる?

リスキルという行為が善なのか悪なのかという議論はSplatoon2というゲームにおいては、以前から度々話題に上がっていて、正直な所ゲームの実力によって意見が変わってくる部分がある

今回の問題の終着点

対戦ゲームにおいてルールに穴があると必ず悪用してくる人は出てくるという現実を見せつけらてそれを反面教師に出来るかどうかという事

ルールとマナーを守って

みんなでなかよくプレイしましょう(´・ω・`)