ついにオンライン対戦実装!相手のターンを無視して駒を動かし放題!?リアルタイムバトル将棋ONLINE

2020年2月6日

スポンサーリンク

こんにちは、こんばんわsoreでーす(´・ω・`)

2019年の3月頃に紹介したリアルタイムバトル将棋なんですけども

このゲーム、ゲームシステムは面白いのにまさかの

オンライン対戦が実装されてなくてそこだけが残念だったのですが

2020年1月9日についに出てしまいました

リアルタイムバトル将棋ONLINE

(対応機種:Nintendo Switch ダウンロード版のみ)

そう待ちに待ったオンライン対戦の実装です!

ということで今回はリアルタイムバトル将棋の基本的なルールを紹介

していきまーす(`・ω・´)

普通の将棋ルールで遊んでみたい方はこちら

リアルタイムバトル将棋の基本ルール

基本は当然ながら将棋なのですが

このゲームの最大の魅力それは

相手のターンを無視して自分の駒を勝手に動かし放題!

でも自分の駒を動かし放題なら飛車とか角が無双するんじゃないのー?

と思ってるそこのあなた

このゲームには一応バランスを取るためににそれぞれの駒を動かした後に

一定時間のクールタイム(駒を動かせない時間)が存在する

クールタイムの時間をまとめると

3秒駒 歩兵と王と玉

4秒駒 香車と桂馬

6秒駒 金と銀と飛車と角と龍と馬と と金

という風に本来の将棋だと強い駒程動かした後のクールタイムが長い仕様になっている(´・ω・`)

オンライン対局の仕様

レーティング対局とフリー対局が実装されていて

フリー対局では自分のフレンドと自由にルール設定して

対戦する事が出来る。

レーティング対局の仕様は

レーティング対戦(最初はレート1500からスタート)

対局時間300秒(5分間)

タッチ機能オフ

1ゲーム先制

試合に勝てばレートが上がり、負ければレートが下がる仕様になっている

時間切れになった時の勝敗

自分の持ち駒にそれぞれ点数が付いていて

全ての持ち駒の合計得点で勝敗が決まる

飛車と角は 3点

金銀と香車と桂馬は 2点

歩は 1点

という仕様になっている

時間切れまで粘ったが勝敗判定で完全敗北する管理人(´・ω・`)

リアルタイムバトル将棋で勝つために必要なものとは?

とりあえず管理人が色んな人達とオンライン対戦してみて思ったのは、

手持ちの「歩」がものすごく強いと感じた。

例えば自分の手駒に「歩」がある状態で

相手が飛車を動かした瞬間に素早く飛車の目の前に手駒の「歩」を

置くとどうなるだろうか?

普通の将棋なら飛車に歩が取られるか飛車に逃げられるのだが、

リアルタイムバトル将棋では飛車は動かした後6秒間動けないので

飛車のクールタイムが3秒を切る前に目の前に「歩」を設置出来れば

設置した「歩」の方が先に動けるので、手持ちの「歩」であっさり

飛車、角が取れたりするのである(`・ω・´)

これを応用すると敵の王を誘導させて王が動く直前に「歩」を

↓先置きして相手を詰ませたりする事も出来てしまう。

あとは、ものすごく広い視野が必要だと感じた。

というのも自分の駒を好き勝手動かして敵陣を荒らしていたら

気づかぬ内に敵に王を取られているという事が

乱戦になって相手と自分の駒が入り乱れる

起こりやすくなっていくからである。(`・ω・´)

↑このように視野が狭いと管理人のように完全に相手に王手されてるのに

気づかず普通は負けるので定期的に自陣の王の周りは見ておかなければならない

(この試合は何故か勝てたけど・・・)

あとやはり基本的な将棋の実力は問われると思う(´・ω・`)

あまり将棋が得意ではない人はちょろっと基本の将棋の勉強もした方がいいかもしれない(´・ω・`)

さらには、このゲーム現実でやってる将棋と違って駒を動かすには、

コントローラーのスティックでマス目を一個ずつ移動させていかなければならないので、正確かつ素早い駒操作をする練習も必要だと思った。

やり方によっては無茶苦茶な手を操作の速さで押し通すような事も出来てしまうのがこのゲームの面白い所かなーと思います。(´・ω・`)

今回のまとめ

という事でいかがだったでしょうか?

リアバト将棋ONLINEの魅力伝わったでしょうか?

やはりこういうゲームってオンライン対戦が一番やってて楽しいです。(`・ω・´)

それと何とこのゲーム期間限定ですが半額キャンペーンもやっていて

2020年の1月22日までは1000円以下で買えちゃうので

将棋やった事ある人もない人もこれを機に是非遊んでみてねー(´・ω・`)

今回はここまで(´・ω・`)ノシ

『hange』無料ゲーム・オンラインゲームで遊ぼう♪