プライムシューターベッチュー使いの管理人が最近ひしひしと感じている擬似確2プライム調整不要説

2021年4月13日

スポンサーリンク

 

プライムベッチューでは近距離戦で黒ガロンに撃ち勝てない

2020年9月現在、相変わらずX帯2100~2200をうろうろしている管理人

2019年あたりはエクスプロッシャーをずっと使ってきたが

どうしてもシューターを使いたくなって2020年はずっと黒プライムを使っている。

そして最近の悩みは、異常なまでに.52ガロンベッチュー(通称黒ガロン)が敵に来るように

マッチングされまくってる事だ。

射程は0.5線分ぐらい勝ってるが、いざ近距離戦になった時にキル速度で勝ち目がない。

8月のアプデ以前にもまして52ガロン系の弾がブレにくくなったのもあるのか

擬似確2プライムであろうがなかろうが関係なく、キル速で完全に勝負になっていないのを感じる

素で撃ち合ってもきついのにその上シールドも貼ってくるから手の付けようがない。

だったらいっその事メイン性能を捨てて機動力と防御性能を上げた方がいいのではないかと考え始めた。

↑今までのギア(メイン性能2.8 ステルスジャンプ、ジャンプ短縮0.1

メイン性能、2.7でも平面撃ちなら擬似確2プライムの性能としては十分なのだが2.8積むと

曲射した時のプライムの最低ダメージが25ダメージになり曲射4確が約束されるので

強いと思いこの調整で使っていた。ステジャンとジャンプ短縮は、死んでもすぐに前線に戻り

枚数を揃えたいのと、自分以外が全滅した時にキルされる前にリスポーンに戻れるように

ジャンプ短縮0.1を採用していたが、どうにも

自分がチームのエースとして試合を引っ張らなければならない試合だと

敵のエースにキル速の速いガロンやノーチラス、デュアルスイーパーがいた時に全滅した場合

自分もキル速でも射程でも勝ち目がなくなり

完全に詰んでしまう試合が増えた為(しかも最大射程武器が自分の時は特に)

擬似確2調整をする意味を感じなくなってきているのだ。

スプラトゥーン2 ブキコレクション [4.プライムシューターコラボ](単品)

そして今考えている新環境に対応する為のギアがこれ

コンセプトとしては攻撃を捨てて機動力と防御力をUPさせた

ジェッパ、トーピード、若葉のボム、クイックボマーに耐える為の対爆風軽減1

プライムは竹、同じ擬似2確プライムともかなりマッチングするのでメタとしての

安全靴1.1(安全1.1調整はどこかで安全靴について研究しまくってる人の記事を見て採用)

攻撃力を落とした分ボムで立ち回るためのサブインク0.2

ガロンやノーチラスなどとキル速で勝てない武器に近距離対面に持ち込まれた時の為

逃走用+引き撃ちを意識したイカ速0.3

ステルスジャンプと、ジャン短縮0.1は据え置きで

残り0.2枠は自由枠としてカスタマイズしようと考えているが

現状ではコスパが高いスぺ限0.1

謎のお守り用のメイン性能0.1を採用している。

没になった型:ラストスパート擬似2確定プライム

メイン性能以外の自由枠1.1枠をラストスパートとイカ速0.1に振った型

ゲソタウンにラスパが付いたハッピーチンアナゴハットが売ってたので

一目惚れして即購入、擬似2確になるよう調整した。

エリアとかで新価を発揮しそうに思えたけど

あまり使いこなせなかった(´・ω・`)

管理人は打開が苦手なので、ラスパが最大限まで発動するような試合展開になると

そのまま押し切らてノックダウンするので使いこなせなかった。

結果↑みたいな死んでも素早く前線に戻れ

前線が崩れ辛くなる

ステジャン、スパ短0.1調整の方が向いてる気がした。